FXで完全不労所得。ほったらかしで毎月の安定収入 » アーカイブ

ミラートレード 2014年2月5日〜22日の結果

読了までの目安時間:約 2分

ミラートレードFX、完全に放置中です。
ちょっと期間が開きましたが、18日間の結果報告です。

EasySwing ver1.1
ミラッテラー20140222ゲムdeミラッテラー 2014-02-22 21-06-48 2014-02-22 21-06-54
取引数は少なめですが、確実に、大きく、稼いでくれてます。
トータル +333.4pips

EasySwing ver1.01
ミラッテラー20140222ゲムdeミラッテラー 2014-02-22 22-00-07 2014-02-22 22-00-10
こちらも取引は少なめですが、安定しています。
トータル +78pips

4時-8時ロックオンFXVer.2-USDJPY(ドル円)
ミラッテラー201402222014.2.22.21.55
取引数多め、pipsは低いけど、安定してます。
トータル +43.5pips

Forex White Bear Multi Rev.1
ミラッテラー20140222140222-0001
こちらもpips低いながらも、確実に稼いでくれてます。
トータル +42.6pips

EasyMaestro ver1.0
ミラッテラー2014022220142222159
取引数多め、pipsも少なかったり多かったりと幅がありますが
20勝1敗と、かなり好成績を保ってます。
トータル 227.7pips

合計、725.2pips!

かなり優秀ですね。。
ミラートレード、素晴らしいです。

 

ちなみに前回の記事書いた時の残高

 ↓
この記事書いた時点の残高
ゲムdeミラッテラー 2014-02-22 23-30-15 2014-02-22 23-30-26

19万ぐらい増えました。

ゲムdeミラッテラー公式サイト

完全無料でPCも起動せずに自動売買??ゲムdeミラッテラーに登録してみました

読了までの目安時間:約 2分

最近始まった新しいFXのサービスである
「ゲムdeミラッテラー」に登録してみました。

ゲムdeミラッテラー006

これは無料でFXの自動売買ソフトが使えることで
人気のゲムトレードが新たに始めたサービスでして

FXの売買を自動化できるツールを無料で使えるのは
一緒なのですが

ゲムトレードがFX自動売買ソフトをダウンロードして
利用するのに対して、ミラッテラーはクラウドで全て
取引をしてくれます。

FX 2011年6月の成果

読了までの目安時間:約 1分

6月は激しく下がりましたね。

ほとんど売買がありませんでした。

FX 2011-06

売買損益が 1,500円

スワップ金利が 2,710円

合計 4,210円でした。

1,000通貨取引でもスワップ金利がハンパない。

マネースクウェア公式サイト

FXの実績結果 2011年5月

読了までの目安時間:約 1分

1,000通貨FX、2011年5月の実績結果です。

売買損益が 7,000円

スワップ金利が 1,490円

合計 8,490円

今年、一番の儲けでした。

額は少ないですが、本当に安定しており、精神的に
やさしいです。

イイネ! 1,000通貨取引。

今年もすでに半分経過しました。
ほんと、年齢を重ねるごとに時間の流れが早く感じますね。

 

マネースクウェア公式サイト

FX 2011年2月の結果

読了までの目安時間:約 1分

最近すっかり、月イチの更新となっていますね。(^^)

というのも、完全にほったらかしだから

書くこと無いんだもん。

といあえず、2月の結果です。

FX 成果 2011年2月

FX 利益 2011年2月

純利益は4,576円でした。

2010年4月のFX取引結果

読了までの目安時間:約 3分

2010年4月の月間成果をまとめました。

豪ドル上昇中でトラップトレード率高し! FXをやらないないのは勿体無いよ。

読了までの目安時間:約 4分

前回のブログ(3/15)で、もう少し大きな幅で上下してくれたら
いいのにって言ってましたが、私の声を神様が聞いてくれたのか
その後すぐに下落しました。

FX取引の流れ

読了までの目安時間:約 4分

FXを始める前に、基本的な取引の方法を説明します。

①FX取引会社を選ぶ。
 ホームページなどを参考に予算などを考え会社を決めます。

FXのリスクを回避する

読了までの目安時間:約 5分

FXは、忙しいサラリーマンや主婦でも小額で始められる投資方法だと
説明しました。ただし、当然リスクも存在します。

相場変動リスク

相場が自分の想定とは逆の方向に大きく動いた場合、損失が発生する
恐れがあります。

相場変動リスク

上のリストの黄色いマーカーで塗ってある部分を見てください。
-2,700 -7,100とあります。これが相場変動リスクによる
損失です。ただし、この状態ではまだ決済していないので
損失が確定はしていません。

つまり、損失が出ていても、利益が出ていても、自分で決済処理を
しない限りは確定しないのです。かといって、そのまま放っておくと
相場がそのままの方向に大きく動いた場合、取引会社に強制的に
決済されてしまいます。これをマージンカットといいます。

金利変動リスク

FXでは、買った通貨と売った通貨の政策金利差によるスワップ金利
というものが発生します。このスワップ金利は状況により変動して
いるのですが、場合によってはスワップ金利を払わないといけない
場合があります。さきほどと同じリストを見てみましょう。

金利変動リスク

スワップ金利と書いてある欄に-960-280とあります。
これが金利変動リスクによる損失です。相場変動リスクは決済しな
ければ確定しないと説明しましたが、この金利変動リスクについては
確定しなくても日々損失が膨らんでいきます。

流動性リスク

市場の混乱で通貨の売買が難しくなることがあります。その間に相場が
大きく動いて損失が膨らんでしまうことがあります。これが流動性リスクです。
アメリカや日本などの国ではあまり心配しなくても良いと思いますが、新興国
の通貨は政治・経済・災害・戦争などで発生する確率は高いでしょう。

信用リスク・システムリスク

自分のお金を預けているFX取引会社が倒産してしまった場合の損失などが
信用リスクです。取引会社の選択が重要視されます。現在は信託保全制度
を取っている取引会社が増えてきました。信託保全とは、信託銀行にFX会社
とは分けて証拠金を保管することです。

現在FXはインターネットを利用した売買システムが一般的です。このシステムが
トラブルなどで操作不能になり、その間に損失が膨らんでしまう場合もあります。
これがシステムリスクです。このへんはなかなか最初で判断するのは大変なので
FXをしている方に聞いてみるのが一番です。とにかく、しっかりしたFX会社を
選ぶ事が大事です。

では、上記のリスクをどう回避したら良いのでしょうか。

損失を回避するためには、何と言っても損切りをしておくことです。

損切りとは、トレードをする際に、あらかじめ損失額を設定することです。つまり
自分の予想と反対に相場が動いた場合に「例えば1万円の損失が出たら決済する」
などの決済指示を入れて、それ以上の損失を止めるということ。

FXで損失を膨らます人はたいてい損切りをしていない人です。

「もう少ししたら、また上がるんじゃないか・・・」
「来週は上昇するんじゃないか・・」

と思っているうちに、どんどん損失が膨らんでしまい、最終的には資産を
全て無くしてしまうなんてことも往々にしてあります。

相場は常に上下しています。下がったら、いずれは上がるものです。
だから損切りを入れておきたくない気持ちもわかります。

私自身も過去に2度、損切りを入れておらず、相場が急激に動いたときに
強制決済されてしまった事があります。
 ↓
マージンカット

どうしても、損切りを入れたくないという方は

その場合は、目安として、10円分相場が動いても持ちこたえられる資産
を用意しておけば、ある程度リスクを回避できるでしょう。

自分でリスクを回避できるようになれば、もっと楽しくなりますよ。

次の記事へ→ FX取引の流れ

FXとは

読了までの目安時間:約 5分

FXとは、Foreign Exchangeの略称で、外国為替証拠金取引のことです。

では、その外国為替証拠金取引とは何かというと、1998年の外為法改正に
よって新しく誕生した取引方法です。

昔は法整備がなされていなかったので、トラブルが多い取引方法でしたが
2004年の「改正金融先物取引法」によって、問題の多い業者への規制が
厳しくなり、個人投資家が安全に取引できる投資対象に生まれ変わりました。

実際、投資としてどのように利益を上げていくのでしょうか。

海外旅行に行ったことのある方はご存知だと思いますが、日本円を現地の
通貨と交換しますよね。あれが外国為替です。通貨と通貨を交換するレート
は日々変化しています。

ニュースで「1ドル90~91円」とか、「円高」とか「円安」と言っているのを
聞いたことがあると思います。「円高」とは他国に対して、円の価値が高く
なることです。「円安」はその逆です。

例えば、1,000ドルのブランド服を輸入して買うとしましょう。

1ドル=90円なら、日本円で 90,000円です。
1ドル=92円なら、日本円で 92,000円です。

同じ商品を買うのにも関わらず、2,000円も差が出ますね。この例で言うと
1ドル=90円が「円高」、1ドル=92円が「円安」になります。

同じ商品を買うのに、2,000円多く支払うという事はドルに対して「円」の
価値が下がっているという事です。つまり円が安い「円安」なんですね。
簡単に言うとこの差益で利益を得ようというのがFXの投資方法です。

1ドル90円の時にドルを買って(交換して)、1ドル92円の時にドルを売る
(交換する)と2,000円の利益が手に入るということです。

でも、それなら、かなりの元手が必要なんじゃ・・

そう思われますよね。しかしFXの最大のメリットは

少ない元手で、大きな金額の為替取引ができること

なんです。どういう事かというと、証拠金という制度で運用できるのです。

例えば、1ドル90円の時に、ドルを 10,000ドル 買う場合、通常なら
10,000×90=90万円を用意しないといけませんよね。

我々庶民はとてもそんなお金が用意できません(汗)しかし、FXでは
この90万円分の取引をするのに必要なお金は 18,000円ほど(取引
会社により異なる)なんです。つまり、預けたお金の何倍もの金額を
取引できるんです。これをレバレッジといいます。

1万通貨ごとの取引が一般的ですが、最近では1,000通貨で取引できる
会社も出てきましたので、1万円ほどの元手で始められます。

もうひとつのメリットは

24時間取引ができること(土日は休み)

時間にとらわれない為、サラリーマンや主婦の方など、空いた時間に
対応することができます。最近では、主婦がFXで3億円稼いで、脱税
したなんてニュースもありましたね。

あと、個人的にメリットだと思うところは以下の2つ

保持しているだけでも利益が生まれる

これはどういう事かというと、現在日本の金利は恐ろしく低いことは
ご存知だと思います。この記事を書いている時点では 0.1~0.2%
くらいです。銀行にお金を預けても雀の涙です。

ところが、世界には金利の高い国もあります。特に資源国と言われる
オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどは金利が高いです。
例えば、オーストラリアドル(豪ドル)を10,000通貨分保持していると
します。それだけで、金利分80~90円が毎日、口座に振込まれるんです。

土日は為替市場が休みなので、実質22日×90円=1,980円が毎月
増えていく計算になりますね。あくまでも「持っているだけで」です。

銘柄に迷わない

株取引をする場合は膨大な量の銘柄を理解する必要がありますが
FXなら主要国だけの知識でいいです。私の場合は主にオーストラリアと
南アフリカしか取引をしていません。

とにかく、FXは低予算で、忙しい人でも始められる、サラリーマンや主婦に
ピッタリな投資なんですね。

次の記事へ→ FXのリスクを回避する

管理人が利用しているFX

マネースクウェア(M2J)

マネースクウェア
特許取得のトラップリピートイフダンがすごい!ほったらかしでトレードをしてくれます。1,000通貨からトレード可能なので資金が少ない人でも安心です。
マネースクウェア公式サイト

プロ仕様EAが無料で使える!


プロが作った高機能EAが使い放題!PCすら起動せずに自動売買ができます。
ゲムdeミラッテラー公式サイト

最近の投稿

カテゴリー